1551円 2021ニュークロップ COEで受賞ロットの半数を占めるなど名実ともに優良な生産地 ブラジル サント アントニオ イエローカトゥアイ ナチュラル 200g 水・ソフトドリンク コーヒー コーヒー豆 2021ニュークロップ [ギフト/プレゼント/ご褒美] COEで受賞ロットの半数を占めるなど名実ともに優良な生産地 ブラジル サント アントニオ ナチュラル イエローカトゥアイ 200g サント,/ichthyological1038266.html,ブラジル,2021ニュークロップ,アントニオ,ナチュラル,www.cryptonewspeople.com,1551円,COEで受賞ロットの半数を占めるなど名実ともに優良な生産地,イエローカトゥアイ,200g,水・ソフトドリンク , コーヒー , コーヒー豆 2021ニュークロップ [ギフト/プレゼント/ご褒美] COEで受賞ロットの半数を占めるなど名実ともに優良な生産地 ブラジル サント アントニオ ナチュラル イエローカトゥアイ 200g 1551円 2021ニュークロップ COEで受賞ロットの半数を占めるなど名実ともに優良な生産地 ブラジル サント アントニオ イエローカトゥアイ ナチュラル 200g 水・ソフトドリンク コーヒー コーヒー豆 サント,/ichthyological1038266.html,ブラジル,2021ニュークロップ,アントニオ,ナチュラル,www.cryptonewspeople.com,1551円,COEで受賞ロットの半数を占めるなど名実ともに優良な生産地,イエローカトゥアイ,200g,水・ソフトドリンク , コーヒー , コーヒー豆

2021ニュークロップ ギフト プレゼント ご褒美 COEで受賞ロットの半数を占めるなど名実ともに優良な生産地 ブラジル サント アントニオ 最新号掲載アイテム ナチュラル イエローカトゥアイ 200g

2021ニュークロップ COEで受賞ロットの半数を占めるなど名実ともに優良な生産地 ブラジル サント アントニオ イエローカトゥアイ ナチュラル 200g

1551円

2021ニュークロップ COEで受賞ロットの半数を占めるなど名実ともに優良な生産地 ブラジル サント アントニオ イエローカトゥアイ ナチュラル 200g










内容量ブラジル サント アントニオ イエローカトゥアイ ナチュラル 200g
賞味期限冷暗所で保存する場合、豆のままは約2週間、挽き豆は約1週間おいしく飲めます。
それ以上の期間保存する場合は冷凍保存(約1ヶ月)をおすすめします。冷凍保存の場合は解凍してお使いください。
保存方法お客様に新鮮でおいしく、香りのより珈琲を楽しんで頂くためにも、お買い求め後は、冷凍をお勧めします。
原材料珈琲豆
商品説明 国ブラジル
標高1150m
エリアミナス・ジェライス州アラポンガ
品種イエローカトゥアイ
農園名サント・アントニオ農園
生産処理ナチュラル
生産者レイモンド・ディマス・サンタナ・フィーリョ

アラポンガ屈指の名農園

サント・アントニオ農園
サント・アントニオ農園のオーナーであるレイモンド・ディマス・サンタナ・フィーリョ氏は、3代目のコーヒー生産者です。1977年に祖父が農園を興し、サンタナ家の農園として40年以上に亘ってコーヒー生産を行ってきた歴史ある農園です。農園名のサント・アントニオは、守護聖人 聖アントニオに由来しています。この地が植民地化されていた時代にサント・アントニオとサン・ミゲルの木像があったという伝承から、農園名をサント・アントニオ、隣接する土地をサン・ミゲルと名付けているそうです。2001年に祖父ジョゼから父レイモンドへ農園が引き継がれると、このアラポンガがでもスペシャルティコーヒーの生産が広がりを見せ、サント・アントニオでも品質に根差したスペシャルティコーヒーの生産を本格化させました。この時にエントリーしたilly Caf・・主催のエスプレッソコーヒーコンテストでは、ミナス・ジェライス州で最高の2位を獲得し、アラポンガ地域におけるモデル農園の1つに選ばれ、大きなターニングポイントとなったと言います。

3代目の取り組み
2015年になると、農園は3代目である孫のレイモンド・ディマス・サンタナ・フィーリョへと受け継がれ、多くの新しいチャレンジが行われました。最高のコーヒーを生産するためには、社会的・環境的な責任を果たし、サスティナブルな取り組みを実践し、献身的にコーヒー生産に従事すること。また、コーヒー生産に関わる従業員の雇用と育成に力を注ぐことだと彼は考えています。こうした意識の下で様々な改善と新しい試みを行い、従業員の健康プログラムや労働者災害補償など、労働法に規定されているすべての福利厚生を労働者に保証し、農園の敷地内に従業員用の住居を設け、生活面での支援も積極的に行っています。また、気候、起伏、標高など、地域の恩恵すべてを最大限に活かせるように生産体制の改善にも努め、手作業での収穫方法のスキル向上や適切な生産処理、乾燥方法の実践、トレサビリティの明確化など、様々な取り組みを行っています。特に今ロットにおいては、乾燥方法を工夫し、収穫後のチェリーはまず薄く広げる事で初期乾燥を促し、その後徐々に厚く重ねる事で、ゆっくりとした乾燥がされています。気候によりカバーの付いたサスペンデッドパティオも用いながら、急激な水分変化を防ぐ事で、クリーンな風味や輸出後の品質維持に寄与しています。こうした改善は、彼らが獲得した様々なコンペティションの実績にも繋がっており、2019年COEにおいても9位という高い実績を残しています。

アラポンガについて
ミナスジェライス州の南東部Matas de Minas地方に属するアラポンガは、優良な生産地として知られています。岩肌を覗かせる凹凸の激しい山々と吹き降ろす風が独特の気候条件を生み出しています。コーヒーはそうした傾斜地で栽培される為、伝統的に収穫は手作業で行われています。標高950~1400m付近でコーヒーの生産されており、主な収穫期はやや遅く7月~10月、小規模農園が中心の生産エリアです。スペシャルティコーヒーの生産は2000年代から盛んになり、2017年のCOEでは受賞ロットの半数を占めるなど、名実ともに優良な生産地として知られています。

2021ニュークロップ COEで受賞ロットの半数を占めるなど名実ともに優良な生産地 ブラジル サント アントニオ イエローカトゥアイ ナチュラル 200g

今日の試合速報

ピックアップ

試合関連 更新情報

最新コラム

コラム一覧

フォト特集

2021年10月3日(日) 19:00

明治安田J3 第21節 熊本vs藤枝

2枚

最新動画

サポーター フォト

JリーグTV

インフォメーション

関連リンク

  •  

旬のキーワード

FIFAワールドカップ・アジア予選 最終予選
2021年10月8日(金)02:00 Kick off