1660円 2021ニュークロップ エクアドルの国内コンペティションTaza Doradaで優勝を果たした有名農園 エクアドル ラグマパタ シドラ ウォッシュド 200g/ネコポス メール便 送料込み価格 水・ソフトドリンク コーヒー コーヒー豆 1660円 2021ニュークロップ エクアドルの国内コンペティションTaza Doradaで優勝を果たした有名農園 エクアドル ラグマパタ シドラ ウォッシュド 200g/ネコポス メール便 送料込み価格 水・ソフトドリンク コーヒー コーヒー豆 2021ニュークロップ エクアドルの国内コンペティションTaza Doradaで優勝を果たした有名農園 エクアドル ラグマパタ シドラ 新作 人気 送料込み価格 200g メール便 ネコポス ウォッシュド 水・ソフトドリンク , コーヒー , コーヒー豆,エクアドル,送料込み価格,200g/ネコポス,1660円,2021ニュークロップ,ウォッシュド,/narcous1038245.html,Doradaで優勝を果たした有名農園,シドラ,メール便,ラグマパタ,www.cryptonewspeople.com,エクアドルの国内コンペティションTaza 2021ニュークロップ エクアドルの国内コンペティションTaza Doradaで優勝を果たした有名農園 エクアドル ラグマパタ シドラ 新作 人気 送料込み価格 200g メール便 ネコポス ウォッシュド 水・ソフトドリンク , コーヒー , コーヒー豆,エクアドル,送料込み価格,200g/ネコポス,1660円,2021ニュークロップ,ウォッシュド,/narcous1038245.html,Doradaで優勝を果たした有名農園,シドラ,メール便,ラグマパタ,www.cryptonewspeople.com,エクアドルの国内コンペティションTaza

2021ニュークロップ エクアドルの国内コンペティションTaza Doradaで優勝を果たした有名農園 エクアドル ラグマパタ シドラ 新作 人気 送料込み価格 200g メール便 ネコポス 日本全国 送料無料 ウォッシュド

2021ニュークロップ エクアドルの国内コンペティションTaza Doradaで優勝を果たした有名農園 エクアドル ラグマパタ シドラ ウォッシュド 200g/ネコポス メール便 送料込み価格

1660円

2021ニュークロップ エクアドルの国内コンペティションTaza Doradaで優勝を果たした有名農園 エクアドル ラグマパタ シドラ ウォッシュド 200g/ネコポス メール便 送料込み価格











内容量エクアドル ラグマパタ シドラ ウォッシュド 200g
賞味期限コーヒー豆は冷暗所で保存する場合、焙煎日より約2週間、焙煎したての新鮮な香り風味をお楽しみいただけます。また、焙煎したてと比べると少し香りと風味は落ちますが約一か月程度は美味しく飲むことができます。香りと風味を重視する方は1ヶ月以内(冷凍保存推奨)の消費をおすすめします。冷凍保存の場合は解凍してお使いください。
保存方法お客様に新鮮でおいしく香りのより珈琲を楽しんで頂くためにも、お買い求め後は冷凍または冷暗所での保存をお勧めします。
原材料珈琲豆
商品説明エクアドル最高峰の恩恵を受け

エクアドルコーヒー
エクアドルでコーヒーの生産が開始されたのは1860年と言われています。主な輸出先として約7割がコロンビアへ、2割がアメリカへ、残りをドイツなどのヨーロッパへ輸出しています。日本は同国の生産量のうち僅かに1%程度と言われ、カカオ豆の方が認知されているかもしれません。同国の輸出量は、1990年代前半の200万袋をピークに減少を続け、現在では半分以下の生産量まで落ち込んでいます。こうした中で、現在まで多くの輸出業者が廃業、生産者も減少し続けているのがエクアドルのコーヒー生産の現状です。90年代に起こった大規模なさび病の被害は生産量を4割以上減少させ、山岳地の標高の高いエリアにおいても、乾燥した気候から被害が拡大しました。そうした厳しい現状から復興すべく、高品質なスペシャルティコーヒーの生産が広がりを見せ、Taza Doradaなど独自の国内コンペティションが評価され、世界中にエクアドルコーヒーの魅力を伝えてきました。

ラグマパタ農園
ラグマパタ農園は、アンデス山脈中部のチンボラゾ県パラタンガにある小規模な家族経営の農園です。エクアドル最高峰6268mのチンボラソ火山に連なる1650~2000m付近のなだらかな丘陵地にラグマパタ農園はあります。チンボラソ火山頂上は、地球の中心から最も離れた地点とされており、太陽に最も近い土地と称えられています。※海抜高度はエベレストが最高峰農園は祖父母の代から100年以上に亘って、メリノ家が代々受け継ぎ、エンリケ・メリノ氏が現在切り盛りをしています。古くは牧畜を営んでいた土地で、100年の歴史の中で、牧畜だけでなく果物の生産なども行われており、コーヒーは40年ほどの歴史があります。農園名のラグマパタも地元の特産品である果実「ラグマ」と足を意味する「パタ」から名付けられており、農園そのものの歴史を垣間見る事ができます。

献身的なコーヒー生産を心掛け
エンリケ・メリノ氏が農園を継いだ時には、元々の農園の一部は経済的理由で売り払われてしまっていましたが、農園に残ったコーヒーの木と、肥沃な土壌に着目したエンリケ氏は、コーヒー農園として2012年から農園の復興に動きました。この土地の肥沃な土壌と最適な気象条件、山頂から流れる水資源は、ラグマパタ農園に素晴らしい品質のコーヒーを齎し、エンリケ氏も日々コーヒー生産の研究に勤しんだそうです。そうして2016年にはエクアドルの国内コンペティションTaza Doradaに3位入賞し、翌年には優勝を果たし、彼の献身的なコーヒー生産が報われ、名前が広がるきっかけとなりました。現在は、16Haの土地の中で自然環境を保全しながら9Haのコーヒー生産エリアを整備し、コーヒー生産を行っています。収穫は8月~9月をピークに行われ、伝統的な手選別による熟度の高いチェリーの収穫、チェリーは再度選別され、汚れを綺麗に洗浄し、果肉除去が行われます。その後、伝統的な発酵槽でのウェットファーメンテーションを経て、水洗処理でミューシレージを洗い流し、メッシュを引いた室内のアフリカンベッドにて攪拌を繰り返しながら、じっくりと乾燥して仕上げます。プロセス全ての工程に注意を払う事で、熟度が高くクリーンなコーヒーが生産され、世界中で毎年高い評価を得ています。

2021ニュークロップ エクアドルの国内コンペティションTaza Doradaで優勝を果たした有名農園 エクアドル ラグマパタ シドラ ウォッシュド 200g/ネコポス メール便 送料込み価格

ニュース&トピックス

  • お知らせ
  • 入試
  • 研究成果
  • イベント

クラッチケース A4 ブルー G5900-8 リヒトラブ